レビトラとED治療薬について

EDつまり勃起不全についてはさまざまな原因が考えられており、
先進国においては実に男性の10%以上もの人がEDの症状で悩んでいると言われています。

 

日本でも同様で40代や50代の約半数もの人が何らかの原因によるEDに悩んでいるといった報告もなされています。

 

 

EDの原因はひじょうに多く、加齢などによるものから糖尿病、
高コレステロール症、高血圧症などの原因で引き起こされるもの、
またストレスや精神病、うつ病などの精神的な疾患などが原因となっている場合や、
それらの症状に対して処方された治療薬の副作用として勃起不全に陥るケースも多く報告されています。

 

 

レビトラはこうしたさまざまな原因によるED患者のほとんどのケースで、
良好な効果が得られることが分かっています。

 

現在日本の厚生労働省で認可を受けて処方されているED治療薬にはアメリカのファイザー製薬から発売されている「バイアグラ」、
同じくアメリカのイーライ・リリー社が販売している「シアリス」、
それにドイツのバイエルン社が販売する「レビトラ」の3種類があります。

 

 

これらのED治療薬の主な成分は「シルデナフィル」、「タダラフィル」、「バルデナフィル」などです。

 

これらの成分はいずれも陰茎周辺部分の血管を拡張させることで、
陰茎に流れ込む血流量を増やし男性性器の勃起を促す効果があります。

 

レビトラ、バイアグラ、シアリスの3種類を総称して「三大ED治療薬」などと呼ぶこともあります。

 

 

発売された年代から言えば、バイアグラが最も早く、2番目にレビトラ、
最後にシアリスが厚生労働省の承認を受けていますが、一見似たように見えても、
この3種類のED治療薬には微妙に効能や摂取時の制限などが異なっています。

バイアグラシアリスレビトラなどのed治療 ed外来 早漏治療 ジェネリック 女性用バイアグラ 媚薬 サイズアップ プロペシアジェネリック 育毛剤 まつ毛育毛 女性用育毛剤 避妊ピル いびき防止 禁煙 睡眠 抗うつ 高血圧などの改善サポートを格安通販の輸入代行インポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/