レビトラの処方では下半身を見せる必要があるのか

重度のEDの状態で何年間も夫婦共々悩んでいるようなケースがあります。
バイアグラやレビトラなどのED治療薬の話などももちろん耳にしますが、どうしても病院に行く気が起こりません。
行く気が起こらないというよりも勇気が出ないのです。
こういう人の中には「病院でレビトラを処方してもらうには、看護婦やお医者さんの前で下半身を露出して詳しく診断してもらうことが前提条件になる」とか「実際に勃起できるかどうかを試されたり、精液のサンプルを取られたりするかもしれない」などととんでもない方向に想像を膨らませて一人で悩んでいる人がいることもあります。

 

EDの治療薬は確かに陰茎が充分に勃起しないという症状を改善するためのものですが、病院ではEDに悩む患者に対して決して「どこまで勃起できるのか試してみて下さい」などといった要求をすることはありません。
間違っても女性の看護婦の前で陰茎を勃起させられたりする可能性はないのです。
レビトラなどのED治療薬の処方を希望する場合はあくまでも問診などが中心となります。

 

ただし逆に毎週何錠ものレビトラを処方してもらうような患者がいると「本当に使っているのか」、「他人に売っているのではないか」などという疑念を持たれることはあります。
またレビトラの処方に際してはエックス線などを始めとするさまざまな機器や装置を用いた精密検査などは基本的に必要としません。
ただし、事故などで頭部にダメージを受けたことが原因でEDになってしまった時などにMRIや心電図をとったり、また肝機能に問題がないかなどを事前に知るために採血して検査をするケースはあります。

バイアグラシアリスレビトラなどのed治療 ed外来 早漏治療 ジェネリック 女性用バイアグラ 媚薬 サイズアップ プロペシアジェネリック 育毛剤 まつ毛育毛 女性用育毛剤 避妊ピル いびき防止 禁煙 睡眠 抗うつ 高血圧などの改善サポートを格安通販の輸入代行インポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/